美容婦人科外来

美容婦人科外来とは

海外より10年程遅れていると言われる日本の医療分野のひとつが【 美容婦人科】治療です。

【美容婦人科】は、女性特有のお悩みを改善する分野です。当クリニックの美容婦人科では、具体的には「膣の変化に伴う症状諸々」と「尿漏れ」を治療します。
いつまでも若々しく健康でいられるようお手伝いをさせていただくクリニックとして、【美容婦人科】は新たな取り組みと言えます。特に、膣へのレーザー治療【イン・シェイプ】は、誰もが避けては通れない「女性器の変化」を未然に遅らせることも可能なため、『膣のアンチエイジング』ケアとして、多くの女性にお薦めいたします。安全性が高く、想像以上に手軽に受けられるレーザー機器を厳選して導入しました。
悩みを抱える女性は40代から急激に増える一方、なかなか人に相談することができないデリケートな問題ではありますが、ひとりで悩まず是非お気軽にご相談ください。前向きに一緒に取り組んでいきましょう。

エストロゲンの分泌量の変化
ピーリング(ケミカル・マイクロ)

膣のアンチエイジング
更年期から閉経期に向かい女性ホルモンは急激に変化します。
加齢に伴い、お肌にシミ、シワ、たるみが生じるのと同様に女性器にも様々な変化が起こります。妊娠・出産による変化ももちろんあります。
これらによる膣の変化は、日常生活に支障をきたしたり、性交時には痛みを伴うことも多々あるため、ご本人だけではなくパートナーへの影響も生じます。その様なお悩みを予防改善するためのケアが、『膣のアンチエイジングケア』です。
「尿漏れ」 の改善にも
40代の3人に1人が悩んでいると言われています。
尿漏れ(尿失禁)にはいくつかタイプがありますが、特に、「腹圧性尿失禁」による尿もれの改善に効果が期待できるレーザー【イン・シェイプ レーザー】を導入しました。
効果の出るメカニズムはまだ解明されていませんが、効果がみられた症例が多数報告されています。
加齢・出産による変化
◆ 加齢→女性ホルモン(特にエストロゲン)分泌減少
  • ・膣粘膜の萎縮や炎症【萎縮性膣炎】
  • ・膣粘膜のひだの扁平化
  • ・膣粘膜の乾燥痛み痒み、灼熱感
  • おりものの変化(色や臭い)
◆ 加齢や出産により起こり得る変化
  • 膣のゆるみ(膣圧の低下)
  • 尿漏れ
このような膣の変化は、性交時の痛み、性行為への嫌悪感・消極性などにも繋がります。

膣引き締め(ゆるみ改善)・尿漏れ 治療

イン・シェイプ レーザー

<CO2フラクショナルレーザー>を用いたレーザー治療です。膣壁に微細な傷を付けることで、膣粘膜が引き締められ、粘膜表面のゆるみが改善されます。

ピーリングとは、皮膚の細胞を病変と一緒に除去し、健康な組織に置き換える治療のことです。使用する薬剤によって、ピーリングの深さを調整できます。当クリニックでは、superficial(表皮~真皮上層)のピーリングを行っています。その中でも特に、通常の生活をしながらお受けいただけるよう、表皮上層のピーリングを中心にしています。 また、ピーリング治療を単独で行うより、ホームケアを中心とした日常のお手入れも取り入れることで、さらに効果が上がり、より改善を実感していただけます。

① はじめに膣照射専用のアプリケーター(外筒)を挿入します。

② 続いて①の筒の中にレーザー光線が出てくる器具(内筒)を挿入します。レーザー光線は内筒の先端から出て、内壁に向かって照射されます。

③ 内筒を膣の奥から手前に、膣壁の全周(左図A)、または前壁のみ(左図B)に照射します。

<イン・シェイプ レーザー>は、膣の引き締めの他にも、膣壁からの粘液分泌が増加し潤いが増す効果や痒みの改善効果があります。それにより⇒ 性行為時の密着感の向上、痛みの軽減などに繋がります。

膣粘膜の変化(イメージ画像)
レーザー照射により、厚みが増し弾力性もアップします。

子宮頸がん チェック(細胞診)

1年に1度はがん検診を受けましょう。
子宮頸がんの原因のほとんどがヒトパピローマウィルスの感染です。早期発見により高い確率で完治が可能ながんのため、定期的な検診が大変重要となります。

施術の際の痛みについて

いずれも施術中のお痛みはほとんどありません。施術後のお痛みも多少の違和感があるのみで、特に苦痛に感じるほどのものではありません。ただしレーザー照射時、入口付近では多少の熱さを感じるため、ご心配な方には表面麻酔をご利用いただけます。

ダウンタイム (照射後について)

  • ・施術後の痛み:特になく、多少の熱感を感じる程度です。
  • ・経過の診察:必要ありません。
  • ・入浴:シャワーは当日、浴槽は翌日から可能です。
  • ・タンポン:1週間後から使用可能です。
  • ・性行為:1週間後から可能です。

施術の回数、効果の持続

イン・シェイプ レーザー
1クール、2~3回の照射をお薦めしています。4週間空けて次の照射をします。1クールお受けいただくと、6~12か月効果が持続します。
ヒアルロン酸注入
1回の注入で、約6か月間効果が持続します。

治療をお受けいただけない方

  • ・生理期間中の方
  • ・妊娠または妊娠の可能性のある方
  • ・膣内に過度な炎症(膣炎)のある方
  • ・外陰膣部、または子宮頸部に腫瘍のある方
  • ・現在、生殖器感染症に罹患している方(カンジタ症、クラミジア、性器ヘルペス、淋病など)

※お気軽に、カウンセリングの際に詳細をおたずねください。

料金

  所要時間 1回 2回目以降
イン・シェイプ レーザー A 膣全体への照射
(所要時間 15分)
¥85,000 ¥80,000
B 膣前壁への照射
(所要時間 10分)
¥45,000 ¥40,000
ヒアルロン酸注入 (所要時間 15分) ¥100,000
(定価の15%OFF)
-
子宮頸がん検診 (所要時間 5分) ¥5,000 -
PAGE TOP